この積雪で豪華景品は路面凍結かい!

2021-01-01

Snow drive

昨夜の寒さは、これまでとは違う寒さだった。
いよいよ本格的な極寒の真冬の到来だ。
 
 
悲しいことに(いや嬉しい人も大勢いる、ぜったいにいるはずだ、、、)明日朝はみぞれ、午後からは積雪が予想されている。

あれほど身体じゅうが溶けるほど暑かった真夏の思いを、遠く忘却の彼方へぶっ飛ばし、極寒の中で震えながら耐える。
 
 
さて、もし仮に出勤しようと勇敢に考えているような仕事好きだったら、ぜひ頑張ってほしいものだ。

薄暗いうちから走れば、朝の渋滞なくシャーベット状のみぞれ混じりの雨の中を会社まで一番乗りで到着できるはずだ。
 
 
状況を見ながら出勤を躊躇しているなら、考える時間は無駄だ。

少し太陽が昇り路面の安全を確保してから出勤しよう。
まあその考えは正しいが、ほとんどの人は同じ考えだろうから道路の渋滞は避けられない。
とくに主要駅付近を通過するルートだけは避けるのが無難だ。
 
 
電車通勤は大勢の乗客にもみくちゃにされるかもしれない。
コロナとインフルエンザ対策は万全に。
でも感染を恐れるならラッシュ時間帯は避けるべきだ。
 
 
自転車と徒歩の場合は、合羽と雪用の滑りにくいブーツが必須だ。
午後からは積雪と予報が出ているので、帰宅時に足元はツルツルかもしれない。
 
 
そういうわけでバイク通勤だけは止めろ
転倒して運が悪ければ対向車にミンチにされるかもしれない。
 
 
最高気温も一桁台。
十分な防寒着が必要。
 
 
いっそ有給休暇の利用を考えているなら、まず上司に連絡を入れる。
「交通機関が麻痺して出勤できません。今日一日を有給休暇でお願いします」
この程度で相手は察するだろう。

予め昨夜予防線を張って休暇の匂いをチラつかせておけば準備万全だ。

休暇の連絡を入れれば、朝はのんびりしよう。
普段観れない平日朝のTVでも観るのもよし。
あたふたと出勤して行く働きアリどもを眺めるのもよし。
最寄り駅まで出向いて、忙しそうに改札口を通るアリどもを眺めてみるのもいいかもしれない。

自分もその中に一人なんだと実感するだろう。
今日は運が良かっただけだと思うかもしれない。

ただし覚えておきたいことは、明日は今日含めて二倍の仕事量が待っているということ。