カテゴリー
ソーシャルメディア ブログ

データ保護は怠るな、大切なデータは一瞬で消える

残念なことに、長年連れ添ったベアボーンPCが電源不具合のため可動停止した。
(手配は終えたので、近々復活予定、、、)
(いろいろ試して検査してみたが耐用年数が過ぎていた)

だからって、減らず口が少なくなるかと言ったら、そうでもない。
むしろ増えそうだ。
この入力環境はなかなか素敵・快適だ。

でも考えれば、人の終焉もこんなふうに突然訪れるのだろう。
明日の予定、来月の予定、来年の連休や旅行の予定もあったろうに。


死は突然訪れる。予告もなしに。
自分ばかりではない。
家族、兄弟、伴侶、職場の同僚などにも訪れる。
まるで突風のように。

残された人は、唖然として、その行為を受け入れる。
仕方ない。
生を受けたときから、死は決まっている

 

誰もが自分は大丈夫だ。
そんなに突然、まさか明日いなくなるなんてことは無い。
絶対に。。と、言い切れる?

年齢は関係ない。
若くても、老いても、同じだ。
運命の歯車は一瞬のうちに生の灯火を吹き消す。

 

いま、まさにパソコンの電源が落ちてしまい復旧できなくなったら。
ハード的な原因は素人が修理できるレベルではない。
早めに予防線を張っておいても損はしない

何をすればいい?

1,いま使っているPCの使用年数は?
(SSD、メモリー、ボード、モニター)


2,データは定期的に保存しているか。(ブログのデータ、写真、予定リスト、電話番号など)


3,パスワードの管理
(メール、サイトアクセス、銀行など)

クラウドに保存するのを有効活用する。

Googleドライブなど

パソコンのデータは大切な資産だ。
二度と作れない記録でもある。
(過去の写真など)