カテゴリー
生き方

自分を好きになる、すると全てが好転する

自分はコンプレックスの塊
なにをやっても人より上手くできない。
何回やってもドジだ。
なんで下手クソなんだろう。
もともと基本的に向かない性格なんだ。
同じミスを繰り返す。
どうしようもない奴。
いつだって負け犬
ルーザーだ。
それが自分だ。

ああ、どこかに隠れてひっそり独りで生きていきたい。
そのほうが他人に迷惑を掛けないから。
ダメな自分
どうしても改善できない自分。

こんな自分なんか生まれて来なければ良かった、、、。
もう生きていても楽しくない。
どうすればいいの??

少し落ち着いて、そして冷静に考えてみよう。

「劣等感」
「幸せな劣等感」
それは誰にでもある。
あなた一人だけの専売特許じゃない。
人は誰も完璧には作られていない。

勇気をもって自分のコンプレックスを受け入れてみる。
それは、あなたのもの、あなただけに与えられた個性だ。
別な角度・方向から考えてみよう。

「思考は現実化する」
有名な言葉です。
あなたは自分自身を批判している。
他の誰でもない、「あなた自身」が自分を批判している張本人じゃないか?
批判するのを止めよう。
否定的な考えを止めよう。
ネガティブな考えを止めよう。
少しづつポジティブな考えに切り替えていこう。

どうするの?

それは、自分を好きになること。
「自分を好きになりたい」

自分は(個性ある自分自身は)世界に二人ない。
世界に一人だけだ。
良いところも悪いところも全て含めて、世界にたった一人

それはコピーじゃない。
オリジナルなんだ。

複雑怪奇な生い立ちかもしれない。
不運な運命かもしれない。

それでも世界に一人しかいない自分
自分を好きになろう

目、鼻、口、手、足、脳、心臓、胃、肝臓、腎臓、十二指腸、、、、その全ては身体の中から全力で生き続けろとサポートしてくれてる。
未知のウイルスから身体を守ってくれてる。
生き続けるために。

もっと自分を好きになろう。

時間は掛かるかもしれないけれど、自分を好きになれたら、次は人を好きになろう。

世間にはいろいろな人がいる。
優しい人、恐い人、怒りっぽい人、奇妙な人、、、。
それぞれに理由があるんだと思う。