満足できない今年最後の12月の週 Unsatisfied last December week of the year

Country close

泣いても笑ても波瀾万丈の年となった2020年。
そろそろ終焉を迎えようとしている。
もう数日で2020年が20201年へ変わる。
コロナの年だった。
まさに厄年だった。
 
 
2020 was a year of turbulence, whether weeping or laughing.
It’s about to end.
 
 

いま年末年始休暇を満喫?しているかもしれない。

歌番組お笑い番組見ながら、ああ年末だね、大晦日も近いとか言っていると、ひょっとしたら手遅れになるかもしれない。
そんな場合じゃないかもしれない状況に向かいつつある。
ワクチンが届いて効果を発揮するまで、もっと危機意識を上げないと大変かも。
 
 
年末年始の特番ばかりじゃなくて、医療現場の状況を生で放送する番組とか作れないもんか。
メディアはのんびりしすぎてる。
スポンサー頼りなのは仕方ないけれど、鎖国が始まる。
TVも協力して感染を防ぐ意識を共有する必要があると思う。

そればかりで息が詰まりそうなのもわかるけれど、緊急事態発令(ロックダウン)はすぐ手前に迫っているかも。

パニックを闇雲にあおることは避けたいけれど、もう二段階ほど危機意識を持とう。

トヨタの危機管理 どんな時代でも「黒字化」できる底力

失敗の科学 失敗から学習する組織、学習できない組織