カテゴリー
ソーシャルメディア 働き方

本物のexcel関数を現場で極める

台風はどうやら南東へ逸れてイナバウアー状態になっているようだ。
これで万年天然大雨男の汚名返上だ。

久しぶりにExcelの本を読む。
ずいぶんマクロとか関数の入力から遠ざかってるので目から鱗だ。

とにかく使っている年式がExcel2010なもので、そろそろ引退の年代だね。大笑い。

使用目的は、日々管理だけ。特にExcelじゃなけりゃいけないわけでもない。
表計算の役割は少ない。かといって他のソフトもないけれど、、、。

ほとんどの方も、Excelは表計算以外の目的で使っているのではないかな??
文章を書く場合もWordではなくExcelで書いてる人は多いと思う。

これが本来の使い方ではないのは知っていると思う。
なぜExcelなのか???

正直にいうと、Wordって使いにくい。
なんで文字間隔が都度変更するのか?
どうして、ここにこのサイズで、この間隔になるの?
表や枠の入れ方がよくわからない。

Excelだったらセルを選択すれば超簡単。
日本語入力もできるから。

しかしWord派に語らせるならば、所詮はExcelは表計算ソフト
文字なら断然Wordだ

文字の間隔も、飾りも、自動設定で簡単だ。そもそも文字入力に長けたソフト。

結論。
Office2016を購入しよう。
まだ売ってる?

しかし必要な関数ぐらいは覚えておこう。
生産管理職なら関数が使えるほうが仕事の効率が上がるはず。
入力工数を下げて、便利になる。時間短縮になる

関数がわかり始めると、次はマクロを作ってみよう。

そうやってプログラムの方面へ目を向けるのもいいかも。

できるYouTuber式 Excel 現場の教科書 できるYouTuber式シリーズ

ちなみに、アイキャッチは大好物の「丸福の珈琲プディング」です。(笑)