カテゴリー
世界情勢 健康管理 働き方 生き方

他力本願、人のせいにしない、先を見る目を持つ!

0829まだまだコロナの余波は続く。

だけど、コロナ禍だから業績が、コロナ禍なので収益が、従業員が、パートが、派遣が、、、。
なんて、全てが新型コロナが原因と結びつけるのは早すぎないか。

冷静に考えてみれば、この事態は予想デキたはず。
情報収集して流れを分析すれば、この状況を充分予想できたかも。

逆に都合よく利用して、操り人形のように動かされていないか。
なんでもかんでも新型ウイルス絡みだったら許可される。
黄門さまの印籠がわりに使われてないか。

もちろん企業も会社も先手は打っているはずだが、
もともとコロナ禍だから業績が落ちた
コロナ禍だから延びた

いつだって原因は1つじゃない
複数の要因が絡み合って結果が出ている。

その他の細々大勢まで一緒にして、どんぶり勘定されてないか要注意。

つまり、コロナ以前からも不吉な前触れ、予兆はあった。
状況がどんどんコロナで加速して悪い方へ転がり始めた。
もう転がり始めたら停められなくなった。
まだ加速してスピード上がってる。
どうしようもなくなった!

だから原因は全部が新型コロナだ。
、、じゃ、ないでしょ!

常にアンテナ張り巡らして、機を見るに敏
上司があぐらかいて傍観してるだけじゃ、その会社はコロナ前から危ない。

され、読んでみたい本リストの、上位に入りそうな本見つけた。
Testosteroneさんの本。

ストレス革命 悩まない人の生き方 (きずな出版)