最終巻発売、ついに鬼物語が終わる

2021-01-01

Kimetsu no yaiba

物語りとは、読んだり見たりする人によって話の捉え方が変わる。

男性、女性、若い子供、お年寄り、他に混ざらない人たち、、、。

個人的には絵が(残酷な場面があるため)好きになれないが、物語は太い骨格を持っている。
それは日本古来のホラーとしての脈流だと思う。
古くは「妖怪人間ベム」のおどろおどろしさ。
「鬼太郎」「怪物くん」などにルーツがあるのかもしれない。

小さい頃、夏のお盆の時期になると必ず放映していたオカルト趣味なドラマ。
子供から見た大人の世界の不思議な怖さ。恐れ。山村に残る伝説のようなものだろうか。