カテゴリー
世界情勢 働き方 生き方

コロナ不況を生き抜く術(解雇、倒産)

さてと、今夜もブログを書き始めよう。
そう思っていたのに、今朝の衝撃的なニュースが脳裏を過って離れない。

いよいよ長期操業低下による人員対策を持ち出してきた。

コロナ禍による影響は甚大であり、まさに背に腹は変えられない状況に陥っている。
企業存続のために避けられないこと。

 

1,他部門の応援
2,他社への出向
3,配置転換

 

もちろん他人事ではない。
これは明日にでも、いや今現在進行形の事態なのです。

でも、まだ自分のこととして実感がわかないけど。
それ、遅すぎます。

前もって心の準備をしておく。
事態はすぐそこまで来ています。
悠長に考えてはダメ。

呼び出されて肩を叩かれてからでは、あまりにも他人事。

では具体的にどう行動するか。

・早期退職(年齢が高齢なため)
・新しいビジョン(いままでやりたかったことにチャレンジする)
・田舎に帰る

サラリーマンとして、地道に現状に耐えるしかないのでしょうか。
まるで雑草のように。

スキルを磨く。
これも短期間で習熟できるものではありません。

気持ちだけ焦っても空回りするだけ。

明るい未来は、ずっとずっと先のような気がします。