カテゴリー
ソーシャルメディア 働き方 映画

未来を買う 想像力とクリエイティブ

台風一過で再度気温上昇。今日は暖かい。 今週の週刊春秋「週刊春秋」の映画批評で「82年生まれ、キム・ジヨン」が紹介されていた。 原作は日本でもベストセラーとなった。 いつも思うことは、日本の映画産業は韓国映画に相当遅れを […]

カテゴリー
映画

TENET テネット 中途半端な映画は観るな(観てから読んでね)

結論、ぜひとも観るべし映画。 近年にないほど充実できた160分だった。 同じノーラン監督の「メメント」に作り方が似ていた。 現在から過去へ、過去から現在へ。 メメント [Blu-ray] 出演者に引き付けられる。 まず主 […]

カテゴリー
映画 生き方

人生は自分自身の興味あることを探す長い旅

興味あることは、なんでもやってみる。 どうかなぁ、似合わないよ、楽しくなさそう、、、。 そんな否定意見は全て無視していい。 だって、あなたの生き方は他人には関係ない。 あなたの行動は、他の人には影響がない。 やらずに後悔 […]

カテゴリー
ソーシャルメディア ドラマ 映画

新規の動画配信サイト発見!

新しい動画配信サイトの誕生です。 Youtube? Netflix? amazon PRIME? Apple TV? いえいえ、Quibiと言います。 「quick bites(一口サイズ)」の略です。 短編ストリーミン […]

カテゴリー
ドラマ 映画

「グレイハウンド」トム・ハンクス復活のApple TV+を観る

昨夜はApple TV+の「グレイハウンド」を観ました。コロナから再復活を遂げたトム・ハンクス主演。(エルビス・プレスリーの伝説のマネージャの映画も楽しみに待ってます) 夫人役で懐かしのエリザベス・シューが最初と最後に出 […]

カテゴリー
映画

才女あらわる 女優と監督

週刊文春に映画監督のグレタ・ガーウィグの記事が載っていた。 もともとウッディ・アレンの映画「ローマでアモーレ」で知った女優さんだった。 とはいうものの観たわけじゃないです。 はい、じゃ何も語るな! なんですけど、アレンは […]

カテゴリー
映画

「コララインとボタンの魔女」扉の向こうは理想の家族 GWおすすめ映画をブッた斬る!

こんにちは。 外出自粛。 まだまだ続きそうですね。   さて、「ナイトメアー・ビフォー・クリスマス」はあまり好きじゃない映画でした。 独特の廃退した世界観があり、なんだか不気味で悪夢のような映画だと思ってました […]