あなたの脳は自分をダマす

2021-01-01

brain cheats

運動していた人が、突然モチベーションを失うことがあります。
かくいう、わたしもその一人です。

体調の不良も重なって3月ごろから、ほとんど運動らしい運動を避けてます。
運動してません。
特に激しい運動を毎日繰り返していたわけではないです。
軽いジョギング程度の走りでした。
夜走ってました。

これはブログと比較できるように思えます。

定期的な運動は余暇に行うべきである。

余った時間を消費するための選択肢のひとつであるという考え。

一時的にモチベが高くなっただけだというのです。

では、つねにモチベーションを保ち続けるにはどうすればいいのか。

それは、運動を楽しくする。
楽しいんだと自分に教え込む。

自分を自分でダマす

以前にも書きました。

人の脳は嘘をつく。

走り続けて辛くなる。しんどい。もうだめだ。走るの止めよう。ここまで走った。
次は歩こう。
そう思い込もうとしているのは、(ひょっとしたら)あなたの脳が自分を騙そうとしているかもしれません。

これ以上走ると肉体が疲れるから、もう休め。
脳が密かに命令(自己暗示)しているのです。

いかに「楽に続けるのか」というのが大切です。

そのためには、

1、思いついたら即実行
言い訳や誘惑を思いつくする前に運動する。

2、事前準備はあらかじめ行う
シューズ、スポーツウェア、ウォッチなどを出口付近に準備しておく。

3、プロセスを細かく分割して考える
プロセスを細かく分けて考えることで、運動が簡単に感じられるようになります。

4、心から楽しいと感じる運動を行う
楽しい、気持ちいいと感じる運動を続けることは、しんどい、つらいと感じる運動を続けるよりも簡単です。自分の好きな運動方法を行うべき。

どうでしょうか。
一度お試しあれ。

脳を鍛えるには運動しかない!最新科学でわかった脳細胞の増やし方

世界一効率がいい 最高の運動

2021-01-01健康管理ダマす,嘘つき,