地球レベルのいじめは、なくならないから逃げろ!

2020-11-16

Bullying

やはり、いじめはなくならない。

人間は群れようとする。
すると、弱者は二択を迫られてしまう。

ひとつは、弱者から強いものに(群れの中の中くらいの実力に)なろうと努力させる。
そのためにキツイ試練を与える。

ふたつめは、弱者を守ろうとする他の仲間を群れが助ける。
弱者を守るために群れの他のものが外敵から犠牲になることを嫌う。予防する。
そのために、弱者を群れから離す。
孤立させて、群れを守る。

どちらも、部外者からはいじめているように見える。

しかし、これは生存のためのルールかもしれない。

だから、いじめはなくならない。

平和で平等な社会は理想かもしれない。

人が生きる社会である以上、小さな群れ(グループ、組織、社会)は存在し、そこには生存のためのルールが暗黙のうちにある。

しかし、

しかし、負けとはなにか。

強さに対して弱さではない。

心は負けない。
肉体はボロボロになろうとも、心はいつも勝ちに行け!
それが、やがて強くなれる。
そう、信じろ。

敗者の生命史38億年