一人で生きる Are you happy? I’m not happy,,,

2021-01-04

push back

降雪は問題ない?

いや、夜の降雪は危険を伴う。

前が見え難いし、自分の息で内部が曇る。
寒すぎるとエンジンが不調。
日頃の整備を痛感する。。。猛烈に反省。
しかも足元はテカテカだ。
徒歩の人にも要注意。
傘さしてると前後左右の視線が狭い。
 
 
そんな中で、なんとか昨夜は無事に帰宅。
途中なんども止まってウィンドの雪を拭った。
危ない夜だった。
 
 

背中をプッシュしてくれる人を持つ。

つまり人は一人では生きてゆけない
昔の歌の歌詞にあった。
(思い出す人は少数だろうけど、、、)
 
 
心の中にだれしも一人は憧れる人がいる。
目標とする人がいる。
有名人である必要もない。
すぐ近くにいる職場の上司でもいい。
運動系の人なら、先輩でもいい。
先生でもいいよ。
(最近は色々な先生がいるけどね、、、)
 
 
最初に言ったけれど、人は一人で生きられない。

孤独は辛い。
誰も共有してくれない。

誰からも鑑賞されたくない人はいるだろう。
おれは一匹狼だ。
なるほど、それも面白い生き方だ。
 
 
しかし一人だ。
非難されない代わりに、共感もされないだろう。
悲しい夜は一人ぼっちで泣くしかない。
TVが慰めてくれる。
歌が慰めてくれる。

心の信頼を寄せる人から慰めてもらいたい。

友だちは大切だ。
しかしわずらわしいこともある。

たぶんその友達も同じ考えだ。
だから、人は寄り添って生きるしかない。

目標を持つ。

目標とする人を持つ。
生きている目標を持つ。

ただダラダラと生き続けることの無駄を知る。
 
 
「どんな時代だって、やる奴はやる。
やらない奴は、何言ってもやらない。
あなたも、やる方にはいればっていうこと」

だって人生は一度だけ。

彼の音楽はあまり聴かないけれど、考え方は好きだ。

成り上がった人間の匂いがあると思う。

背中をプッシュしてくれる人は、彼だ。

矢沢永吉さん。

もう71歳なんだ。
高齢者だよね。
でも歳とってもアグレッシブ。
なんかギラギラしてる。
そういう人になりたい。

原田隆史監修 目標達成ノート STAR PLANNER (スタープランナー) 日付記入式手帳

成りあがり