カテゴリー
世界情勢 生き方

敗戦記念日

貴重なお盆休み。
長期連休に、いったい何をした?
コロナ禍で自粛してた、、、いや、エアコンの効いた部屋でネット三昧の日々。
夜遅くまでモニターと睨めっこ、朝は暑くなってから目覚めて
エアコンの中でうとうと、、、。
その繰り返しだったんだろうな、たぶん。

ダメ人間まっしぐらだな。(笑)

今日は終戦記念日

むかしは、敗戦記念日と呼ばれた。

無益な戦争をこの世界からなくそう。
戦争は悲劇しか生まない。

だけど、真珠湾奇襲攻撃を仕掛けたのは日本側だ。
太平洋戦争は始まった。
宣戦布告もなく、隙をついて騙したような奇襲だった。
日本が始めたのだろうか?

それなのに、戦争に負けた。
だから戦争はダメだ、してはならない。

単純だ。
安易に考えられない深い問題がそこにある。

欧米では「Victory Day(勝利の日)」として8月の第2月曜日が戦勝記念日になっている。

悲しいね。
仕掛けた方も、仕掛けられた方も、得をした者はいない
犠牲になるのは、いつだって一般市民だ。

そんなことを、今日は考えたんだ。