カテゴリー
映画

「AKIRA」 東京オリンピック2020を32年前に予見した映画をブッタ斬る!

こんにちは。

はじめて、近所の本屋で原作コミックを手にした印象は、

「デカイ本だなぁ~」、でした。

話題になった『Fire Ball』の1カットが脳裏を過り、
手塚治虫の正当な継承者が、遂に現れた!
そんな衝撃波と好奇心が、胸を躍らせました。

『AKIRA』の原作本です。

akira
AKIRA(1) (KCデラックス)

 

舞台は、2019年。
東京オリンピックの前年という設定です。
(それを32年前に想像して描いたのだから驚きです)
(コミックの連載開始は1982年の「週刊ヤングマガジン」)

第三次世界大戦が終焉して間もない新首都「ネオ東京」。

復興しつつある混沌とした街。
無軌道な若者たち。
それを押さえつけようとする政府圧力。
違法な人体実験。
未知の超巨大なパワー。

本日の映画は、これ。

AKIRA(1988)

原題 AKIRA(アキラ)

AKIRA

引用元:https://www.imdb.com/title/tt0094625/mediaviewer/rm2245203200

U-NEXTで映画AKIRA アキラを観る

 

期待と興奮の入り混じった気持ちで、この映画を観た記憶があります。

当時の技術としては珍しく、台詞を先に収録して、その後から口に合わせ絵をつける
「プレスコ方式」というので作られました。

ちょっと、その部分で時間と経費が増したかもね、、、。

わたしの採点表 ★★★★☆

わたしの採点表は、甘くて4点。

総製作費は10億ほど掛かっているにもかかわらず、収入は7億ちょっと。
かなり赤字でました。
膨大で緻密な作画処理が間に合わず、東南アジア方面へ依頼した、とも言われてました。

米国ではR指定で公開。
ちょっと暗めの画質に、後半はグロ&バイオレンスですから、これ仕方ないですね。

原作通り白黒の描写なら行間を想像できたのですが、色彩と動きが映像化されるとインパクトがきついかったです。

簡単なあらすじ

(ネタばれ防止のため冒頭部のみ)

akira2
引用元:https://www.imdb.com/title/tt0094625/mediaviewer/rm3667527424

1988.7.16東京
関東中心部に巨大な爆弾が投下される。
第3次世界対戦が勃発する。
その31年後、2019年のNEO東京。
爆心地には巨大な穴ができている。
荒廃した街。
無軌道な若者たち。
鉄雄は金田の赤いバイクに夢中だ。
「俺用に改造したピーキーなバイクさ」
バイクにアライやショーエイのステッカー。
三人は夜の街にバイクで繰り出した。
(まるで映画「ブレードランナー」のような街並み)
続々と仲間たちが集まって暴走しはじめる。
縦横無尽、好き放題だ!
(戦後なのに高層ビル群は無事なのは???)

 

子供のような老人と怪しい男。
廃退した街を逃げるように走る。
しかしアーミーに囲まれてしまう。
男が撃たれる。
子供が叫ぶと、ビルの窓硝子が粉々に破壊される。
そして、消えた。

 

別のグループたちと暴走運転を繰返す金田や鉄雄たち。
ハイウェイの進行方向に、子供のような老人がいた。
鉄雄のバイクが老人を引きそうになる。
急ブレーキ!
そして激突!
突然、爆発が起こり鉄雄がバイクごと投げ出される。
鉄雄は重症を負い意識がない。
しかし子供は、まったく無傷だった。

 

監督と脚本

監督・脚本・原作は、大友克洋

原作コミック本の3巻までを映像化して、最後は映画オリジナル。
この映画のジャンルは、敗退した未来SFといったところ。

 

この映画のトリビア

4月24日に4Kリマスターが発売されるそうです。
(IMAX公開は、新型コロナの影響で公開時期未定です)

これは「買い」ですね。

AKIRA 4Kリマスターセット (4K ULTRA HD Blu-ray & Blu-ray Disc 2枚組) (特装限定版)

(関連サイト:https://v-storage.bnarts.jp/sp-site/akira/)

 

この映画は、実写化の噂が何度もありました。
しかし、とうとう頓挫したようです。

 

一時は、映画化権を取得したデカプリオが、
「ワイルド・スピード」のジャスティン・リンが監督する!!
「マイティ・ソー」のタイカ・ワイティティが撮る!!
、、、などの噂が流れましたが実現しませんでした。残念、、、、。

wsEuro
ワイルド・スピード EURO MISSION (吹替版)

 

しかし、スピルバーグ監督の「レディ・プレイヤー・ワン」で、金田のバイクがハイウェイを激走します。

lp1

レディ・プレイヤー1(吹替版)

 

本日紹介の映画は、AmazonプライムU-NEXTで観ることができます。

ぜひ一度、ご検討ください。

 

最後まで読んでくれて、ありがとうございます。