あなたの知らない12月のムダな過ごし方

2020-12-03

December

今日から12月
でも12月だからと言って、することはいつもの月と同じ。

でも12月という響きは好きだ。

なぜかって?

わたしの誕生日の月だから。それだけ。

書類にサインする時も12/1と書くとなぜか心躍る。
誕生日の月ってそんなもんじゃない?

今月は行事が目白押し。
もちろん年末年始の行事。
その前にクリスマスが待っている。
仕事納め、年末休暇、除夜の鐘、年始、初詣、三が日、仕事始め。(成人式)

会社からの取得奨励期間として12/26~1/11までが長期連休になりそうな気配がある。

最長だとそうなるのだが、それはちょっと無理な気がします。
仕事の段取りや、他社との絡みもあるしね。
しかし遠出は厳禁。
なんと寂しく辛い連休だろうか。
こんな自宅待機は嫌でしょうがない。

けれど、どこへも行けない。
お店も閉まっていることだろう。
ひょっとして、いまの時点以上に厳しい年末になるかもしれない。
飲食関連のお店は、ほんとうに大変な年末になりかもしれない。

もちろん日本だけの話じゃなく、世界的な大問題であります。

ほんとう、波乱万丈の2020年。

やっぱり年末年始は、この本を読んですごすのもいいかも。
総復習してみましょう。

NHKラジオ ラジオ英会話 2020年 12月号 [雑誌] (NHKテキスト)

少し体が鈍るようなら、室内でもできるトレーニング系アプリがお勧めです。
一人じゃなくアプリがサポートしてくれます。
Nike、Adidasなどいろいろあるので探してみてね。